ニュースや気になる話題をみなさんにお届けするサイトです

キャンプ撤収で抑えておきたいテントを片付けるための方法とコツ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
性格はのんびりでマイペース。 家では忠実なワンちゃんのようにお利口にしています。 キャンプ、ルアーフィッシング、テレビを見ることが大好き。 最近、息子の影響もあってガンプラ作りを始めました。 家事では掃除や洗濯もバリバリこなすアラフォー世代。 日々の経験や気になったことをブログに書き、みなさんのお役に立つことができれば嬉しいです。

キャンプを始めて間もないころは撤収作業がなかなかうまくいかないことが多かったりしませんか?

特にテントを片付ける時はいつも時間がかかって苦手・・・そういう人も多いと思います。

しかしやり方とコツさえきちんと覚えてしまえば、意外と楽になるんです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: キャンプ撤収.jpg

ここではテントを片付ける時のちょっとしたコツを紹介したいと思います。

テント撤収のやり方とコツ

始めに中の物をとにかく出す

まずは中の荷物を全て出しましょう。

この時に荷物の置き場を決めてブルーシートを敷いてから置くと、荷物が汚れなくてすみます。

そのあとインナーテントやリビングシートを出します。

この作業が実は意外と大変なので少しでも効率よく作業ができるよう、キャンプ中は散らかしっぱなしにせずこまめに整理整頓をするように心がけると後が楽です。

散らかしっぱなしだと中を整理することから始めなければならず、撤収作業に時間がかかりすぎてしまいます。

結露や湿気を含んでいる場合があるので、晴れている場合は先に干しておきましょう。

ペグは抜くまでロープを付けておく

固定しているロープを緩めペグを引き抜きましょう。

ロープをペグから外してしまう前にペグを引き抜くようにすると見失わなくてすむ上、ロープを利用して引き抜くこともできて作業が楽チンになります。

ペグだけ残した状態にしてしまうと後から全部探すのに見失ったりで大変で時間がかかってしまいます。

ロープをつけたままにして、なおかつ目立つピンク色にすると見失わなくなります。

テントからポールを取り外す

中の物を取り出しロープ外したらいよいよテントの片付けです。

組み立てた順番とは逆の順番でポールを外していきますが、この時にポールを引っ張らないように注意しましょう。

ポールの中にはゴム状のロープが入っているので、引っ張ると伸びたり切れたりしてしまい使えなくなってしまいます。

必ず自分とは反対側に押し出して取り外しましょう。

またポールを折りたたむときは真ん中から折りたたむとよいでしょう。

テントは長方形になるようにたたむ

テントが乾きポールを取り外したらテントの角と角を合わせ、長方形になるようにたたみましょう。

この時なるべく左右対象になるようにし、2人以上で作業することをおススメします。

長方形の幅はポールを収納した袋の幅と同じくらいにしておきましょう。

角を見失わないよう、たたむ前に外したロープを目印代わりに括り付けておくのも手です。

空気を抜きながらたたむ

テントをたたむ時は空気を抜くことを意識してたたむとキレイになります。

空気が抜けないとキレイにならないばかりか、ムダに大きくなり収納袋に入らなくなるので注意が必要です。

インナーテントをたたむ時は出入り口の下部ファスナーだけを開けてたたむとキレイになります。

ポールを収納した袋を中心に巻く

長方形になったテント端っこにポールを収納した袋を置き、それに巻き付けるようにしてたたんでいきます。

空気を逃がすため、テント出入り口の下部側に向かって巻いていきましょう。

体重をかけてしっかりと空気を逃がすことを意識して巻くとキレイにたためます。

テントの収納袋は上からかぶせる

たたんだテントを収納袋に入れる時に上から入れると形が崩れたり、失敗してせっかく巻いたものがほどけてしまう危険があります。

そうならないためにも、たたんだテントに上からかぶせて収納しましょう。

そうならないためにも、たたんだテントに上からかぶせて収納しましょう。

かぶせたあとはひっくり返しファスナーを閉じて作業完了です。 

雨が降っていたら?

湿ったまま収納してしまうとカビが生える原因になってしまうので、きちんと乾かしてから収納しましょう。

朝露で表面が湿っている場合は吸水タオルなどで湿気を拭き取ると乾く時間が短縮できます。

また日中のテントが乾いている時に、あらかじめ防水スプレーを吹き付けおくのもよいでしょう。

ただし、撤収日に必ずしも晴れているとは限りません。

そんな時はブルーシートに包むか防水バッグに入れて持ち帰り、そのあとでしっかりと乾燥させたらいいと思います。

まとめ

テント撤収のやり方とコツは

  • 中のものをとにかく出す
  • ペグとロープを取り外す
  • テントからポールを取り外す
  • テントは長方形になるようにたたむ
  • ポールを収納した袋を中心に巻く
  • テントの収納袋は上からかぶせる
  • テントやシートは乾燥させてから収納する

テントの撤収は始めたばかりの時は大変ですが、やり方とコツをしっかりと覚えてこれからも楽しいキャンプライフを送っていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
性格はのんびりでマイペース。 家では忠実なワンちゃんのようにお利口にしています。 キャンプ、ルアーフィッシング、テレビを見ることが大好き。 最近、息子の影響もあってガンプラ作りを始めました。 家事では掃除や洗濯もバリバリこなすアラフォー世代。 日々の経験や気になったことをブログに書き、みなさんのお役に立つことができれば嬉しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© いつものニュースch , 2021 All Rights Reserved.